クレバースライサー【口コミ】悪い評判って?食材を無駄にしない?最安値は?

野菜をスライスしたり、細かく切る時は包丁が上手く使えないと均一に切ることができなかったり、時間がかかって面倒だなと思ってしまうものです。

そのような時に便利なのが、スライサーです。

スライサーは電動タイプもありますが、電動タイプは電気を使うので電気代が気になるという人もいるでしょう。

そこで「クレバースライサー」の出番です。

王様のブランチでも紹介された、電気を使わないエコなスライサーですよ。

それでは早速、クレバースライサーの商品情報&口コミの評判、効果や最安値について見ていきましょう。

メニュー

クレバースライサーって?

クレバースライサーは、電気を使わない調理器具です。片手でハンドルをまわすだけで、食材をスパっと切ることができる便利なアイテムで、野菜の下ごしらえが楽に行えます。

直接食材を触らずに行えるので、手も汚れません。

また、包丁を使わないので手を切ってしまう心配もありません。料理の下ごしらえが苦手という人におすすめの調理器具です。

クレバースライサーの特徴や効果って?

片手でまわすだけで食材を切ることができる

クレバースライサーは、電源不要、片手でまわすだけで食材の下ごしらえができてしまいます。

包丁を使うのが苦手な人や、お子様と料理する際などに便利なアイテムです。

一度に沢山作れる

一度に沢山カットできるので、カットしてストックも可能です。

作り置きでも役立ってくれるでしょう。

使い方が簡単

ドラムをセットしてまわすだけなので、簡単に使えます。

ドラムは3種類用意されていて、用途に合わせて使い分けできます。

スライスドラムは、きゅうりのスライスが簡単に作れます。

細切りドラムは、人参を細切りしたり、大根を細切りするなどに使えます。

均一にカットされるので、サラダにした時の見栄えも良いです。

食材をおろす、細かくするすりおろしドラムは、アーモンドを刻んだり、パルメザンチーズをすったりと便利に使えます。

お手入れも簡単

すべてのパーツを取り外して水洗いできるので、衛生的です。

お手入れが簡単なので扱いやすい調理器具です。軽量なので持ち運びしやすく、アウトドアでも活躍してくれるでしょう。

食材が無駄にならない

クレバースライサーを使うと、食材をギリギリまで使い切ることができます。

包丁で切るよりも無駄が出ないので、食材を無駄にしたくない人にもおすすめです。

力がいらないからお子様も使える

片手でハンドルをまわすだけなので、お子様でも使いやすいです。

クレバースライサーのデメリット

クレバースライサーのデメリットをまとめておきます。

・正しくお手入れしなければ長持ちしない
・電動ではない
・肉や魚には使えない

クレバースライサーのメリット

クレバースライサーのメリットをまとめておきます。

・料理の下ごしらえが楽になる
・お料理がもっと楽しくなる
・包丁が苦手な人も安心

クレバースライサーを使った人の口コミ

クレバースライサーを購入した人の口コミを見ないと実際のところ、使い勝手や効果が分からないと思いますので、楽天やYahoo!ショッピング、Amazonのレビューページを載せておきますね。

クレバースライサーが最安値で買えるのは?

クレバースライサーが一番安い通販はどこかを調べました。

楽天:6,578円(税込)
Amazon: 4,870円(税込)
Yahoo!ショッピング: 4,773円(税込)

Yahoo!ショッピングが安いですね。

コメント

コメントする

メニュー