アニメ「ぐんまちゃん」のシュールさと【やばい要素】その魅力に迫る!

出典;https://gunmachan-official.jp/

「ぐんまちゃん」って知っていますか?これ、群馬県のキャラクターを主役にしたアニメなんですよ。

でも、「ぐんまちゃん」のアニメ、ちょっと「やばい」部分もあるんです。

2023年4月8日からもTV放送が始まっています。

問題となって群馬で放送中止になったヤバイ放送は2021年の第11話のぐんまちゃんです。

現在も問題の第11話はABEMAプレミアムで見ることが出来ます。

ヤバそうですよねw


ABEMA内で「ぐんまちゃん」で検索すると出てきますので、「シーズン1」をクリックしてください。
すると、やばい回2021年の第11話が出てきます。
>>ABEMAプレミアムの2週間無料で「ヤバイ第11話」を見る

最新話の見逃しもABEMAとAmazonプライムビデオで見ることが出来ます。

>>ABEMAで最新話の見逃し配信を見る
(登録せずに無料でそのまま見ることが出来ます)

>>Amazonプライムビデオで最新話の見逃し配信を見る
(Amazonプライムに登録すると見れます)

アニメといえど、競馬場で大金を賭けるシーンがあったり、シュールなネタが多かったり…「やばい」ですよね。

でも、その「やばい」要素が逆に面白さを引き立てているんです。

「ぐんまちゃん」のアニメの魅力と、その「やばい」部分について一緒に見ていきましょう!

メニュー

「ぐんまちゃん」アニメの魅力とは

https://twitter.com/gunmachan_info/status/1657151162699898880

アニメ「ぐんまちゃん」の概要

「ぐんまちゃん」は、群馬県のゆるキャラである「ぐんまちゃん」を主人公にしたアニメです。

アニメでは、ぐんまちゃんとその仲間たちが、群馬県のさまざまな場所を訪れる様子が描かれています。

群馬県の観光地や名物を紹介しながら、楽しくてシュールな物語が展開されます。

子供たちにもわかりやすい絵柄とユーモアで、群馬県の魅力を伝えています。

「ぐんまちゃん」のキャラクター紹介

「ぐんまちゃん」アニメの各キャラクターを紹介しますね。

ぐんまちゃん

アニメの主人公で群馬県の公式キャラクター。

ポニーをモチーフにした2頭身・2足歩行のキャラクターです。

茶色の体に青い目、赤い鼻が特徴的で、通常は緑色の帽子を被っています。

しかし、様々な服装を着て登場することもあり、変身の特技を持っています。群馬県の魅力を伝える役割を果たしています。

あおま

ぐんまちゃんの友達で、見た目がぐんまちゃんに似た青色のキャラクター。

元気でやんちゃな男の子の性格を持ち、アニメでは様々なエピソードを展開します。

みーみ

ぐんまちゃんの友達で、ピンク色の体と大きな耳が特徴の女の子。

おませな性格で、時折大胆な発言をするキャラクターです。

おとうさん

ぐんまちゃんの父親で、キャンプが趣味。家族を支える優しい性格を持つキャラクターです。

おかあさん

ぐんまちゃんの母親で、セレクトショップを経営しています。

おしゃれで働き者のキャラクターです。

ゆうみ

ぐんまちゃんの妹で、ぐんまちゃんとは双子の関係。

愛らしい外見とは裏腹に、強い意志を持つキャラクターです。

おじさん

ぐんまちゃんのおじさんで、本名は「あきお」。

童心を忘れない性格で、公営競技系ギャンブルが趣味。ぐんまちゃんを競技場に連れて行ってくれます。

古墳様

ハニワ族の王様で、ダジャレが好きなキャラクター。

様々なダジャレで周囲を楽しませます。

かーん

ハニワ族の王女で、古墳様の娘。

名前は「かーこ」だが、「かーこ」と呼ばれると怒るため、「かーん」と呼ばれています。

キャラクター紹介のまとめ

これらのキャラクターたちは、アニメ「ぐんまちゃん」の世界を色鮮やかに彩ります。

それぞれが個性豊かで、視聴者にとって愛着を持てる存在となっています。

ぐんまちゃんの変身の特技をはじめ、各キャラクターの個々の特徴やエピソードが、ストーリー全体を通じて巧みに描かれていることで、アニメはさらに引き立っています。

また、その中で描かれる友情や家族愛、地元愛といったテーマは、視聴者に深い感動を与え、多くの人々に愛される要素となっています。

>>ABEMAで最新話の見逃し配信を見る
(登録せずに無料でそのまま見ることが出来ます)

>>Amazonプライムビデオで最新話の見逃し配信を見る
(Amazonプライムに登録すると見れます)

「ぐんまちゃん」アニメの問題点

群馬テレビでの放送中止の経緯

「ぐんまちゃん」アニメの第11話は、競艇場を舞台にしたエピソードでしたが、群馬テレビでは放送が中止となりました。

その理由は、舟券(ボートレースの賭け券)を購入し大金を得たり、逆に過度に賭けてしまうシーンが描かれており、児童や青少年の射幸心(幸運を得たいという感情や欲望)を過度にあおると判断されたからです。

また、以前に放送された競輪場を舞台としたエピソードについても、視聴者から放送倫理に関する指摘が寄せられていました。

これらのことから、群馬テレビは第11話の放送を中止する決断をしました。

視聴者からの反応と意見

「ぐんまちゃん」アニメの放送中止については、視聴者からさまざまな反応が寄せられました。

一部の視聴者は、競輪や競艇といった公営ギャンブルがテーマになること自体が問題だと感じていました。

また、子供向けの絵柄ながら、シュールなネタや社会的なテーマを扱うことについて、賛否両論の意見が出ています。

しかし、その一方で、民主主義や感染症対策など、教育的な要素も含まれていることを評価する声も見られました。

視聴者の中には、「ぐんまちゃん」アニメが持つ教育的な価値やエンターテイメントとしての面白さを理解し、引き続き楽しみにしている人も多いです。

ギャンブル描写の問題性

子供向けアニメにおけるギャンブル描写の是非

子供向けアニメにギャンブルの描写を入れることは、非常にデリケートな問題です。

一部の人々は、ギャンブルの描写が子供たちに悪影響を及ぼす可能性があると考えています。

特に、「ぐんまちゃん」のようなアニメは、子供たちにとって身近な存在であり、影響力も大きいのです。

しかし、一方で、ギャンブルのリスクや危険性を教えることは、社会教育の一環とも言えます。

そのため、ギャンブル描写をどのように扱うべきかは、非常に難しい問題です。

BPO(放送倫理・番組向上機構)の視点

BPOは、放送の倫理を守り、番組の質を向上させるための機関です。

BPOからは、「ぐんまちゃん」におけるギャンブル描写に対して、「幼児向け番組に射幸心をあおる内容はいかがなものか」といった意見が出ていました。

これは、子供たちが間違った方向に影響を受ける可能性を懸念したものです。

しかし、BPOは「ぐんまちゃん」の審議対象にはしなかったとのことです。

これは、BPOが「ぐんまちゃん」の全体的な内容や意図を理解し、その上で判断した結果と言えます。


ABEMA内で「ぐんまちゃん」で検索すると出てきますので、「シーズン1」をクリックしてください。
すると、やばい回2021年の第11話が出てきます。
>>ABEMAプレミアムの2週間無料で「ヤバイ第11話」を見る

「ぐんまちゃん」アニメの「やばい」要素について

シュールなネタやダークな要素の存在

「ぐんまちゃん」は子供向けの絵柄で描かれていますが、その中にはシュールなネタやダークな要素が存在します。

とえば、一部のエピソードでは、おじさんが予想を外して大損するというリアリティのあるギャンブルの世界が描かれています。

これは、一見ユーモラスなアニメの中に深いメッセージが込められているとも解釈できます。

これらの要素は、「ぐんまちゃん」の「やばい」部分とも言えるでしょう。

初代クレヨンしんちゃんの監督らしさとは

「ぐんまちゃん」は、初代クレヨンしんちゃんの監督である本郷みつるさんが手掛けています。

本郷さんの作品には、子供向けアニメとは思えないほどの深みやリアリティがあります。

そして、「ぐんまちゃん」にもその特徴が見られます。

ギャンブルの本質を教えるエピソードや、地元の名物ネタなど、本郷さんらしい要素がたくさん詰まっています。

これらが、「ぐんまちゃん」が「やばい」と感じられる理由の一つかもしれません。

>>無料で「クレヨンしんちゃん」の映画をAmazonで見る

アニメ「ぐんまちゃん」の今後

他地域での放送について

「ぐんまちゃん」は群馬県制作のアニメで、その内容は群馬県の文化や風俗を色濃く反映しています。

そのため、特に群馬県での受け入れられ方が注目されていました。

しかし、一部のエピソードが問題視され、群馬テレビでは放送が中止になったことは事実です。

それでも、他地域では引き続き放送されているようです。

それぞれの地域での受け止め方や評価がどうなるのか、今後の展開が注目されます。

「ぐんまちゃん」アニメの今後の可能性

「ぐんまちゃん」のアニメ化により、群馬県の魅力を全国に広めることが期待されていました。

一部のエピソードで生じた問題点は、逆に言えば、その内容に注目が集まったということでもあります。

今後、「ぐんまちゃん」がどのように進化し、どのように群馬県の魅力を伝えていくのか、その可能性は無限大です。

制作スタッフの創造力と工夫次第で、さらなる飛躍が期待できるでしょう。

これからの「ぐんまちゃん」アニメを楽しむために

「ぐんまちゃん」アニメをより楽しむためには、作品に対する理解を深めることが大切です。

例えば、群馬県の文化や歴史を学ぶことで、作品の中に登場するさまざまな要素の意味や背景を理解しやすくなります。

また、物語のテーマやメッセージについて考えることで、アニメの奥行きを感じることができます。

さらに、アニメの制作スタッフや声優陣について調べることで、作品の魅力をより一層楽しむことができるでしょう。

>>アニメ「ぐんまちゃん」の最新話を無料でAmazonで見る

【まとめ】アニメ「ぐんまちゃん」の「やばい要素」についての考察とその見方

アニメ「ぐんまちゃん」には、子供向けのかわいらしい絵柄とは裏腹に、シュールなネタやギャンブル描写といった「やばい」要素が含まれています。

れは初代クレヨンしんちゃんの監督である本郷みつる氏の特徴とも言えるでしょう。

一方で、これらの描写に対する意見は分かれています。

部では教育的な視点から見て不適切だとする声もあり、群馬テレビでは放送が見送られる事態となりました。

しかし、物語の中でギャンブルの本質を教えるなど、その描写には一定の教訓も含まれています。

このような要素をどう捉えるかは視聴者の個々の見方によりますが、アニメを深く理解し楽しむためには、アニメ評論家の意見を参考にしたり、作品の背景や制作スタッフについて知ることも有益です。

た、地元群馬県の文化や歴史を学ぶことで、作品に対する理解がより深まるでしょう。

「ぐんまちゃん」には、「やばい」要素を含む一方で、その中には教育的なメッセージも隠されています。

の全てを理解することで、アニメをより深く、そして楽しく視聴することができるでしょう。

コメント

コメントする

メニュー